• 地域医療・福祉研究所のフェイスブック
  • イベント&セミナー情報
  • 出版物はこちらから
  • ホーム
  • トピックス&ニュース
  • アルスヴィータ「第3次ぱいぬ島共生意識・要求アンケート調査終了」-第7報~12月5日から14日まで 西表島6か所で2,100枚回収~

トピックス&ニュース

アルスヴィータ「第3次ぱいぬ島共生意識・要求アンケート調査終了」-第7報
~12月5日から14日まで 西表島6か所で2,100枚回収~

 竹富町と(一社)地域医療・福祉研究所(日野秀逸理事長、東京都中野区)は、2018年12月5日から14日まで、第3次ぱいぬ島共生意識・要求アンケート調査を実施しました。今回の調査地域はすべて西表島で、計 6 カ所で記入会を行いました。アンケート調査活動は今回で終了しました。


▲大原地区記入会の様子

 12月の第3次アンケート調査の時期には、西表島でサトウキビの収穫が始まっていたこと、天候も不順で参加者が少ない記入会もありましたが、そういう場合には、公民館長さんや区長さんにお手伝いいただき、参加できなかったお宅を訪問してアンケートを届けました。お忙しい中、ご協力いただいた公民館長さん、区長さんには本当に感謝します。

 一方で記入会に参加された方は、福祉行政に強い想いを持った方が多く、「福祉タクシーが欲しい」「島民の幸せの為に動いて欲しい」などの要望を聞かせて頂きました。

 (一社)地域医療・福祉研究所の調査員も、「綺麗な夕日や星空を見るために外出したい」などの要望に応える施策が本当の福祉だと考えさせられました。

 最終的に竹富町ぱいぬ島アンケート共生意識・要求調査では、19地区で集団記入会を開催し、地域の戸別訪問分も合わせて2,100枚のアンケートを配りました。

 この調査は竹富町の役場の方を始め、公民館館長さんや区長さん、ボランティアの方など多くの方の力添えがなければ実施できませんでした。心から感謝し申し上げます。


▲大富地区アンケート記入会の様子


▲上原地区アンケート記入会の様子

アンケート調査報告会「ぱいぬ島“結”カフェ」を2019年2~3月に開催予定

 今後は(一社)地域医療・福祉研究所で、調査結果を集計・分析して、2019年2〜3月にふたたび竹富町の島々を訪問して調査結果の報告会と分析に基づいて住民が討論を行うワークショップ「ぱいぬ島“結”カフェ」を行う予定です。

<問い合わせ先>

(一社)地域医療・福祉研究所 事務局(担当:藤谷哲平) 電話:03-4283-4360